自然を満喫!最高のソロキャンプ用テントを厳選!

自然と一体化し、心身をリフレッシュできる至福のひととき──ソロキャンプ。

そんな素晴らしい経験をより快適に過ごすために、おすすめのテントをご紹介します。

おすすめのテントはその人の状況や好み、スタイルまたは経済状況によって変わってきますが、心地よいアウトドアライフを求める方々にぜひ参考にしていただけると思います!

理想のテントを選ぶ際のポイント

1.サイズと重量: ソロキャンプ向けのテントは一人分のスペースだけで十分です。軽量なテントを選ぶことで、持ち運びや設営が容易になります。

2.テントのタイプ: ソロキャンプ向けのテントは、ドーム型やハンモックテント、テンのような様々なタイプがあります。自分のスタイルやキャンプの用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

2.耐候性: キャンプをする場所や季節によって異なりますが、耐候性のあるテントを選ぶことが重要です。防水性や耐風性、通気性などをチェックして、予想外の天候変化にも対応できるテントを選びましょう。

4.設営の簡単さ:ソロキャンプでは一人でテントを設営することが多いため、設営が簡単であることが重要です。簡単に組み立てられるテントや、ワンポールテントなどがおすすめです。

5.耐久性と品質:長期間の使用を考えると、耐久性のあるテントを選ぶことが大切です。品質の良い素材や製造技術を持つ信頼性のあるメーカーのテントを選びましょう。

6.価格: テントの価格は様々ですが、高価なものほど耐久性や機能性が高いことが多いです。自分の予算に合ったテントを選ぶことが大切ですが、品質や機能面を妥協しすぎないように注意しましょう。

おすすめのテントTOP4!

上記のポイントを考慮して、自分に合ったソロキャンプ用のテントを選ぶことで、快適なアウトドア体験を楽しむことができます。インターネットやアウトドアショップで様々な商品を比較検討し、自分にぴったりのテントを見つけてください!

では、さっそくこれらの要素を考慮したうえで、おすすめのテントを紹介していきます!

1. コールマン ツーリングドームST

出典:ツーリングドーム/ST | コールマン オンラインショップ (coleman.co.jp)

こちらは、背が高い前室が備わった簡単設営のコンパクトテント!!

おすすめポイント1

開口部がとても広く作られており、後ろからも出入り可能なテント!また、開口部がメッシュで作られており、夏場は涼しく過ごすことができる!

おすすめポイント2

室内・全室ともに広い作りでソロキャンプ用テントでありながら、室内は大人二人もギリギリ寝れる広さ!!

スペック(公式HP参照)

・公式サイト価格:21,780円(税込)

・使用サイズ:インナーテント/約210×120×100cm

・収納時:約φ19 x 49cm

・重量:4Kg

・材質:フライシート/ポリエステル約1,500mm、インナーテント/ポリエステル、フロア/ポリエステル約1,500mm、フレーム/FRP

2. LOGOS Tradcanvas リビング・DUO-BA

出典:Tradcanvas リビング・DUO-BA|ギア|テント|ソロ・2名用|製品情報|ロゴスショップ公式オンライン (logos.ne.jp)

こちらは、バイクもおける!大型前室付きのハイポジションタイプテント!!

おすすめポイント1

前室がとにかく広い!

バイクや自転車の駐輪はもちろん、居住スペースの拡張も容易に可能!

おすすめポイント2

コンパクトでありつつも、2名用に作られたテントであるため、今後友達や恋人とキャンプをするときにも使用可能!

スペック(公式HP参照)

・公式サイト価格:44,000円(税込)

・使用サイズ:インナーテント/約220×140×160cm

・収納時:約20×60×20cm

・重量:5.4Kg

・材質:フライシート/難燃性バルキーポリ、インナーテント/ポリタフタ、フロア/バルキーポリ、フレーム/7001アルミ合金

3. ogawa ステイシーST-II

出典:ステイシーST-II / ogawa ONLINE STORE (store-campal.co.jp)

こちらは、ソロキャンパーから絶大な人気を誇るテント!

おすすめポイント1

ドーム型で前室空間が広々しているため、テントの中ですべてを完結できる!

おすすめポイント2

ドアの裾とファスナーがゴムバンドで連結しているため、ドアを巻いて紐で固定する必要がない!

おすすめポイント3

三叉ポールを省けばインナーテントのみとしても使え、カンガルースタイルとしても使用できるため、汎用性が高い!

スペック(公式HP参照)

・公式サイト価格:54,780円(税込)

・使用サイズ:インナーテント/約220×150×130cm

・収納時:約19×50×19cm

・重量:3.9Kg

・材質:フライシート/ポリエステル、インナーテント/ポリエステル、フロア/ポリエステル、フレーム/7001アルミ合金

4. snow peak アメニティードームS

出典:アメニティドームS(SDE-002RH) | テントの通販(アウトドア・キャンプ用品)はスノーピーク(Snow Peak)

こちらは、高品質かつ高いコストパフォーマンスを誇る1~2名用のベストセラーテント!

汎用性が高く、入門用テントとして圧倒的に人気なEntry lineのモデル!

おすすめポイント1

ソロ・デュオにおすすめのテントでありながらも、小さなお子様1人の3人家族までカバー可能なサイズ!!

おすすめポイント2

年間を通して活躍する汎用性と耐久性がありながらもsnow peakにしては、価格を抑えたエントリーモデルにピッタリのテント!

スペック(公式HP参照)

・公式サイト41,800円(税込)

・使用サイズ:インナーテント/約220×150×130cm

・収納時:約18×58×23cm

・重量:5Kg

・材質:フライシート/ポリエステル、インナーテント/ポリエステル、フレーム/7001+6061アルミ合金

まとめ

1. コールマン ツーリングドームST

2. LOGOS Tradcanvas リビング・DUO-BA

3. ogawa ステイシーST-II

4. snow peak アメニティードームS

コメント

タイトルとURLをコピーしました